馬場整骨院

TOPIX・お知らせ

ゴールデンウィーク診療時間の案内

午 前
午 後
04月29日
(日)
休 診
休 診
04月30日
(月・振休)
臨時診療
休 診
05月01日
(火)
診 療
診 療
05月02日
(水)
診 療
診療(代診)
05月03日
(木)
休 診
休 診
05月04日
(金)
休 診
休 診
05月05日
(土)
休 診
休 診
05月06日
(日)
休 診
休 診

※4月27日(金)は、会議出席のため20時迄の診療です。

年末・年始 休診のお知らせ

12月30日
(土)
午前中 診療 13時まで
12月31日
(日)
休 診
01月01日
(月・祝日)
休 診
01月02日
(火・振休)
休 診
01月03日
(水)
休 診
01月04日
(木)
診療(夜7時迄)

お盆休診のお知らせ

8月11日
(金・山の日)
休  診
8月12日
(土)
通常診療(夜7時迄)
8月13日
(日)
休 診
8月14日
(月)
休 診
8月15日
(火)
休  診
8月16日
(水)
通常診療(夜9時迄)

今年も行ってきました。さが桜マラソン(ボランティア)

2014.04.06(日)に開催された、さが桜マラソン大会にボランティアの一員として参加してまいりました。

今年は昨年と違いお天気にも恵まれ自宅からボランティア会場である佐賀市大和町の『みずものがたり館』まで自転車で行くことにしました。早朝は少し肌寒かったけど走っているうちにもっと走しりたくなり少し遠回りたら、いつの間にか25㎞程走っていました。

フルマラソンになって2回目の大会で今年は招待選手に埼玉県庁職員の川内優輝選手が招待され、6周連続で各地のレースに参加にも関わらずぶっちぎりの優勝を飾られました。
水ものがたり館救護ブース(36.9㎞地点 通過制限時間14:38)では残り5㎞程の一番苦しい時間帯となり、足がつったり、ひざや股関節が痛くなったランナーを5分~10分程度でストレッチやアイシングなどの処置を行います。

そしてほとんどの方が元気いっぱいに再出発されていく後ろ姿を見るとこちらまで元気になります。 今回お1人だけ残念なランナーがおられました。スタートして3時間30分の12:30頃、36㎞地点から急に足がつり始めブースに倒れるように入って来られました。

一見して重度の筋けいれんが起きていて細心の注意を払い、ゆっくりストレッチを行いましたが反対側の足もつり始めました。
直感的に普通ではないと思い、『昨晩や今朝はきちんと食事はとられましたか』と尋ねたら、短期間での減量と数日前の下痢症状、そして早朝3時起きでの大会参加ということでしっかりとした食事が取れてなく、本人も4時間切るのが目標で途中での補給もまったく行わないで走ってきたとの事で完全なハンガーノック(ガス欠)状態でした。

急いで糖質補給を行いましたが完全回復には時間がかかり、タイム的にも十分完走できる相当な脚力の持ち主でしたがレースは断念せざるを得なく本当に残念でした。

*ハンガーノックとは自動車に例えるならばガス欠であり、肉体がエネルギーを失った状態を意味し、自らの意志とは関係なく、体は動きを停止する。意識がはっきりしている場合でも、思考は通常より鈍る。回復には、ブドウ糖果糖など、糖質補給が有効である。

予防策として、耐久競技など長時間に渡るスポーツにおいて、適度な補給食を、こまめに摂取することを忘れないことです。

馬場整骨院院長紹介

川内優輝選手の力走

馬場整骨院院長紹介

ボランティア仲間

 

厚生労働大臣表彰受賞式へ参加してきました(3.20)

【厚生労働大臣表彰受賞(公衆衛生事業功労者)】
この度、厚生労働大臣表彰(公衆衛生事業功労者)を受賞させていただきました。
これはわたし個人への受賞というより所属団体の役員を仰せつかっているだけで会員のご協力と支援の賜物であり、公益社団法人佐賀県柔道整復師会全ての会員の代表で頂いたものと思っております。誠に有り難うございました。

今回、受賞式に合わせて衆議院議員岩田和親先生を議員会館へ尋ねてきました。先生とは国会活動でお忙しい中、本当にタイミング良くお会いすることができました。
帰りは議員会館の裏手にあります日枝神社と九段下の靖国神社を参拝してあわただしい日帰りの上京となりました。
そのようなわけで当日は臨時休診となり患者様には大変ご迷惑をお掛けしました。

馬場整骨院院長紹介

大手町サンケイホール

馬場整骨院院長紹介

岩田和親代議士と議員会館にて

さが桜マラソン救護ボランティアへ参加しました

『さが桜マラソン』2013.4.7
今年からフルマラソンになった佐賀新聞社主催の「さが桜マラソン」へ救護ボランティアとして、当院が所属している(社)佐賀県柔道整復師会の仲間と九州医療専門学校の学生達約50名で吉野ヶ里公園内と水ものがたり館の2班に分かれてストレッチやテーピングによるコンディショニングケアを行ってきました。

私は大和町の水ものがたり館担当でしたが37㎞地点という事で9時スタートのトップ争いの2人の選手は11時くらいに物凄いスピードで走り去って行きました。
我々を必要とする方々は3時間30分を切るようなタイムの選手はほとんどなく、4時間を切るくらいの方から6時間30分の制限時間ギリギリの方々が対象になります。

通院中の2名の患者さんもレース前に負傷されていたのですが二人とも完走されていて「何とか完走できました、有難うございました」って感謝の言葉を頂きました。
中には足がつり、「もうタイムはあきらめた」といって駆け込まれる方もあり、入念なストレッチとテーピングを行い「あと5㎞だから最後まで頑張ってください」と励まし、元気にレースに戻られました。後ほど大会HPで完走されていたのを確認した時は「よかったな~」って嬉しく思いました。

交通規制の関係で早朝7:30から終了したのが16:00と長丁場でしたが、選手の方々の頑張りを思うと心地よい疲れとなり、早目の就寝となりぐっすり眠る事が出来ました。皆さんお疲れ様でした。 そして来年もまた頑張りましょう。

屋内(暖房完備)でのストレッチ

屋内(暖房完備)でのストレッチ

屋外でのストレッチ

屋外でのストレッチ

仲間達と私(中央の白帽子)

仲間達と私(中央の白帽子)

『第7回神楽坂スポーツ医学セミナー』2012.12.8~12.9

東京都文京区日中友好会館において『第7回神楽坂スポーツ医学セミナー』が開催されました。本セミナーは東京厚生年金病院スポーツ・健康医学実践センター長、柏口新二先生を中心とした全国の整形外科医やアスレチックトレーナーにより、投球障害について投球フォームから病態の対応まで研修を行い、あわせて子供達を野球肘から守る運動も行っているセミナーです。
今回も2日間で17時間に及ぶハードなセミナーですが内容の濃いセミナーでした。

夜8時過ぎより開催された懇親会では講師の先生方とにぎやかに歓談してきました。

馬場整骨院院長紹介

現ソフトバンク監督 工藤公康氏監督と

馬場整骨院院長紹介

JX-ENEOS野球部トレーナー谷川哲也氏(右)