馬場整骨院

-交通事故による受診の方はこちらへ-

馬場整骨院では、万が一遭われた交通事故でのケガに対して、治療・リハビリも出来ます。まずはご相談ください。

自動車損害賠償責任保険(略称自賠責保険)について

  1. 交通事故による被害者の治療は自賠責保険扱いとなり、患者様の負担金はありません。
  2. 自賠責保険の場合は警察へ人身傷害扱いの事故届が必要になります。
    その際、医師の診断書が必要となりますが当院の診断証明書でも同様の扱いとなります。
  3. 自賠責保険とは交通事故で他人を死亡させたり、ケガを負わせた場合の人身に対する損害を補償するもの。
  4. 補償限度額はケガの場合で精神的損害と治療費を含めて120万円が限度です。(死亡時3.000万円、後遺障害75万~4.000万円)限度額以上の補償については任意保険の対象となります。
  5. 一般的に加害者側の損害保険会社が保険金請求手続きを代行し、被害者に支払われます。これを加害者請求と言います。
  6. 加害者が過失を認めず請求の手続きを取らない場合には、被害者は加害者の契約保険会社に直接請求できます。これを被害者請求と言います。
  7. 被害者はケガ治療の為通院した場合、治療費の他に精神的慰謝料が通院日数に応じて支払われます。 入院1日¥8.400 通院1日¥4.200+交通費+休業補償(3ヵ月以内)などが支払われます。
  8. 事故原因が過失10割の加害者の方の治療は自賠責保険の適用はできず、ご本人の任意保険(人身傷害保険加入時)でお支払いがなされ、ご本人の負担金はありません。この場合でも精神的慰謝料がお支払いされます。 詳細はご相談ください。